マンガで夢をつかむ!! 完全無料のごちゃまぜWEBコミックサイト
検 索
カテゴリーから選ぶ
フリーワード
新 着

オニオカメ!

著者:
のっぽ


QОLな物語
オニオカメ!
  • 671
    拍手
  • 117
    コメント
  • 21
    お気に入り
更新日:2017年12月25日

『第43話 「せちわかれ」』
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります)
iPhone用 Android用
スマホはコチラ
(専用のアプリが必要になります)
iPhone用 Android用
スマホはコチラ
(専用のアプリが必要になります)
iPhone用 Android用

あらすじ

20話までは8Pの短編物語(退屈かも…)。21話~本格的に「QOL」とは何なのかを介護・医療他、様々な視点から自分の経験を踏まえ医療監修を受けながら可能な限りリアルに描いています。
(著者:のっぽ)

※拍手は一日一回までとなります。
※ログインをしていない場合は承認制(マンガごっちゃ編集部管理)となります
  • 2018/01/24 のっぽ

    なおきさん、コメント有難うです。正に、「きっかけ」の漫画を目指していますので、なおきさんのコメントはとても嬉しいです。私も多くの方に読んで頂きたいですm(_ _)m

  • 2018/01/23 なおき

    こんなに考えさせられる話は今までありません。
    きっかけをくれてありがとうございます。
    毎回、漫画というよりも映画を見ている感覚です。
    素晴らしいです。
    多くの人に読んでほしいと率直に思いました。

  • 2018/01/06 のっぽ

    makkiさんコメント有難うです。すみません更新が超遅くなりました。読んで頂くだけで有難いです。次回作も頑張りますので読んで下さい。

  • 2018/01/03 makki

    明けましておめでとうございます。
    更新待ってました。
    親しい人の生の終わりに際し、あくまでも前向きに
    ならざるを得なかったのでしょうけど、事実を静かに否定したい鬼岡ちゃんが印象的でした。
    新年早々、泣きました。

  • 2017/12/04 のっぽ

    コメント有難うです!
    自分のでもビックリするくらい遅れてしまって…(汗)
    中旬には投稿できるように頑張ります…φ(。_。;)カキカキカキカキ

  • 2017/12/01 あきあき

    気長に待ってます~

  • 2017/10/03 のっぽ

    ゲストさん。コメントありがとうございます。
    この漫画が良い影響を与えられるよう頑張って行きます。野火のように、ゲストさんのような気持ちを持った人が増えるように頑張ります!

もっと見る

バックナンバー

折りたたむ
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
スマホはコチラ (専用のアプリが必要になります) iPhone用 Android用
漫画のバックナンバーをもっと見る

祝・掲載!
     
週刊東洋経済
週刊東洋経済2014年5月17日号(東洋経済新報社)にて、
のっぽ様のイラストが表紙を飾りました!
記事内のカットイラストも担当しております。
http://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/20140512/

※外部のサイトに飛びます


この漫画の作者

著者:
のっぽ

マンガごっちゃ編集部の第一話コメント

最初のまったりとしたテンポは、正直もったいない感じはあったのですが、過去編から大きく話が動きます。
泣かせる、震わせる、締め付けられる。心が大きく動き、「生」と「医療」、「死」と「人間」について考えさせられる驚異の逸作。
最初のテンポが後半、伏線のようにじわりと生きてくる。
この展開、最初から狙っていたのでしょうか…(S)
読んだ後、少し優しい気持ちになれる作品です。
介護や医療などを題材にした漫画とのことで、今後どんな展開になっていくのかが楽しみですね。
次の投稿お待ちしております。(T)

この漫画のカテゴリー:
青年漫画ランキング
新作
新着